あなたにピッタリのお仕事が必ずある。

仕事検索
仕事検索

仕事検索
仕事検索

お仕事

派遣で契約終了になったらどうすればいい?失業保険の手続き方法も紹介

公開日:2024.06.15

更新日:2024.06.19

派遣社員は正社員と異なり、期日になると契約が満了してしまいます。契約が満了すると、収入が途絶えてしまう可能性もあるため注意が必要です。

本記事では派遣で契約満了や契約終了になったときに知っておくことや失業保険の手続き方法、同じ派遣先企業で長く続ける方法などを解説します。

派遣の契約から満了までの流れ

派遣の契約から満了までの流れ
 
派遣社員として働く前にあらかじめ知っておきたいのが、契約から満了までの流れです。正社員やアルバイト、パートの場合、勤務先企業と契約を結びますが、派遣社員の場合、契約を結ぶ相手は人材派遣会社です。
 
人材派遣会社の登録から勤務、契約最終日までのスケジュールは次の通りです。
 
1.人材派遣会社に登録する
2.お仕事が案内される
3.派遣先企業で就業する
4.契約最終日を迎える
  
それぞれのステップを紹介します。
 

人材派遣会社に登録する

派遣で働きたい方がまずやるべきことは、派遣会社への登録です。派遣会社によって登録方法は異なりますが、主に次の3つの方法があります。
 
・来社登録
・電話登録
・Web登録
 
派遣は「これまで派遣で働いたことがない」「今すぐ働く予定ではない」といった方も登録可能です。
 
コロナ過を経て以前は主流だった来社登録は現在ではほとんど行われていないようです。
WEBで登録した場合は、その後担当者より電話やオンラインでこれまでの経験やスキル、働きたいエリアや職種などの条件のヒアリングがあります。
 

お仕事が案内される

スキルや条件に合う仕事が見つかった場合、派遣会社から連絡があります。連絡方法は電話やメールなど選択できることが多いですが、迅速な対応が大切です。
 
電話登録した当日に仕事を紹介されるケースもあります。「仕事が自分に合っているかどうかわからない」「初めての派遣の仕事だから不安」と感じる方は、担当者に相談することもできます。紹介された仕事が希望条件に合っていないと感じたら、断っても構いません。

登録後は、派遣会社のWebサイトに公開されている求人に応募できます。複数の求人に同時進行で応募しても問題ありません。複数の求人に応募する場合は、いつどの会社に応募したか、進捗状況や結果を含めスケジュール管理を徹底しましょう。
 

派遣先企業で就業する

派遣会社の社内選考を通過すると、派遣先企業での職場見学、顔合わせに進みます。派遣会社の担当者が同行してくれる場合もあるため、緊張しやすい方も安心できるでしょう。
 
事前に仕事の説明や実際に働く環境について説明を受けるため、不明点や疑問点を解消しておきましょう。顔合わせ後、本人の意思に加え、派遣先企業と派遣会社の合意が得られれば就業決定です。
 
次に派遣会社と雇用契約を結び、初出社を迎えます。初出社の日は派遣会社の担当者と一緒に、派遣先企業に向かうことが一般的です。
 

契約最終日を迎える

通常、雇用契約期間満了の30日前までに、派遣会社から継続の意思について連絡があります。引き続き働きたい場合は、契約更新の意思を伝えましょう。派遣会社と勤務先企業が雇用契約を締結してくれるため、派遣社員側が特にやるべきことはありません。
 
更新予定のない契約であった場合や、派遣社員または派遣先企業のどちらかが契約終了を希望した場合、契約最終日をもって雇用契約が終了、契約満了となります。
 

派遣の契約満了と契約終了の違い

派遣の契約満了と契約終了の違い
 
派遣の契約の終わり方は、契約期間最終日まで働いた場合の「契約満了」と、契約期間の途中で何らかの理由により終了となる「契約終了」の2つに分かれます。
 
それぞれ詳しく解説します。
 

契約満了とは

契約満了とは、当初の契約期間の最終日に到達した時点で次の契約が結ばれない、更新されないことをいいます。
 
さらに派遣社員自らの意思で更新しない「自己都合」、会社が更新しないと決めた「会社都合」の2つの理由に分かれます。
 

自己都合

派遣社員は契約期間の満了日約1ヶ月前までに、派遣会社から契約更新の希望を尋ねられます。派遣先企業が契約更新を希望していたとしても、契約を終了することが可能です。この場合は、自己都合による契約満了となります。
 
契約更新の有無に関わらず、派遣社員で働く場合は、自分の意思で契約終了が選択できることを覚えておきましょう。
 

会社都合

本人の意思に関係なく契約が満了する場合、「会社都合」です。会社都合の場合、派遣先企業から派遣会社、派遣会社から派遣社員に連絡が届きます。
 
会社都合の場合、30日前までに派遣先企業から契約期間満了の連絡があります。30日を過ぎても契約更新、満了に関する話が出ない場合は、派遣会社に問い合わせてみましょう。
 

契約終了とは

契約終了とは、契約期間の途中で辞めることを言います。原則として、派遣社員は契約満了まで就業することが求められますが、健康状態や介護などやむを得ない理由がある場合は、派遣会社の担当者に相談してみましょう。
 
契約途中で終了する場合、派遣会社と派遣先企業双方の合意が必要で、具体的な理由の説明が求められます。また、連絡は「契約終了希望日の1ヶ月以上前」が適切です。契約途中で辞めたことは派遣会社の記録に残ります。のちの仕事案内や社内選考で不利になるリスクがあるため、特別な事情がない限り、身勝手な契約終了は注意が必要です。
 
紹介予定派遣において正社員登用された場合も、派遣会社との雇用契約がなくなるため記録上は契約終了になります。正社員登用については、次の記事で詳しく解説しています。
 
【関連記事】

派遣社員から正社員登用されるには?直接雇用のメリット・デメリットを紹介
 

派遣の契約終了で知っておくべきこと

派遣の契約終了で知っておくべきこと
 
派遣社員の場合、契約終了に不安を感じる方もいることでしょう。
 
ここでは契約終了に関して知っておくべきポイントを解説します。
 

契約満了の約1ヶ月前までに連絡が来る

厚生労働省が定めた「労働契約の終了に関するルール」や労働基準法第20条に基づき、契約満了の場合、30日前までに告知が行われます。
 
―――――
使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも三十日前にその予告をしなければならない。三十日前に予告をしない使用者は、三十日分以上の平均賃金を支払わなければならない。
 
出典:労働基準法昭和二十二年法律第四十九号 第二章労働契約 第二十条
―――――
 
契約満了や契約終了の場合、次の仕事を探す必要があるものの、事前告知があることで計画的に準備や対応を進められます。
 

更新を断りたい場合は早めに派遣会社の担当者に相談する

更新の意思がないのであれば、早い段階で派遣会社の担当者に伝えておきましょう。「当初は契約更新する予定だったが、家庭の事情等で急に難しくなった」といった場合も、判明した時点ですぐに担当者に情報を共有してください。
 
直前の申し出は、派遣会社、派遣先企業ともに迷惑がかかる可能性があります。トラブルに発展する恐れもあるため、最低1ヶ月前に契約更新しない旨を伝えることが理想的です。
 

勤務と並行して次の職場を探すことは問題ない

派遣社員は、派遣先企業の経営状態などにより契約満了、契約終了になるケースも考えられます。そのため、契約満了や契約終了に備えて、早い段階から次の職場を考えて動く人も少なくありません。
 
失業期間を作らないためにも、早めの行動がおすすめです。派遣先での勤務と並行し、求職活動を行うことは問題ありません。派遣会社の担当者にも次の職場を探すことを伝え、積極的に動いていきましょう。
 

派遣の契約終了を避けるコツ

派遣の契約終了を避けるコツ
 
労働環境や条件が良い派遣先に出会えた方にとって、契約の継続は好ましいものです。
 
ここでは、契約終了を避けるための3つのコツを解説します。
 

誠実な態度で業務に従事する

契約終了を回避するためには、勤務態度の向上や誠実な態度で業務に向き合う姿勢が重要です。積極的に他の社員とのコミュニケーションを心がけ、担当の仕事に意欲的に取り組むなど責任感を持って働く姿勢は、勤務先からの高評価につながりやすいです。
 
ミスをした場合も、繰り返さないように周囲に相談したり、自分なりのチェック方法を考えたりと改善方法を探していきましょう。
 

積極的に派遣会社に相談する

悩みごとや困りごとがある場合は、まず派遣会社の担当者に相談しましょう。積極的に派遣会社を活用することが契約終了回避のポイントです。
 
派遣社員の場合、事前に職場見学や顔合わせがあるものの、実際に働いてみるとミスマッチを感じたり、業務上のトラブルに遭遇したりする可能性があります。しかし、問題解決の先延ばしはおすすめしません。ストレスが溜まったり労働環境が悪化したりした結果、本来の能力を十分に発揮できず、契約終了となることも考えられます。
 

安心して働ける派遣会社を探す

信頼できる派遣会社を選ぶことは、派遣の契約終了を避ける近道です。希望や要望にきちんと耳を傾け、業務内容や雇用条件だけでなく、あなたの個性も含めて相性の良い仕事を紹介してくれる派遣会社を利用することで、本来の能力や長所を発揮しやすくなります。
 
派遣先でのトラブルに関しても、直接派遣先に伝える必要はありません。派遣先でのトラブル対処は派遣会社の役目です。相談しやすく信頼できる派遣会社を選定することで、さらに安心して働くことができます。
 
【関連記事】
評判の良い派遣会社の見分け方とおすすめ派遣会社 5選!
 

失業保険受給の手続き方法

失業保険受給の手続き方法
 
派遣社員が失業保険を受給するための手続き方法は、次の通りです。
 
1.派遣会社に「離職票」を発行してもらう
2.ハローワークで求職申し込みを行う
3.ハローワークで開催される受給説明会に参加する
4.失業認定をもらう
5.失業手当を受け取る
 
離職票の正式名称は「雇用保険被保険者離職票」です。離職票に記載された退職理由により、失業手当を受け取れる期間や金額が異なります。
 
一般的には、離職票提出と求職申し込みから7日間の待機期間があります。この期間は、基本手当が給付されません。また、派遣社員が会社都合で退職した場合、派遣会社には、次の派遣先を探す義務があり、1ヶ月間の待機期間が発生します。離職票が発行されるのは、一般的に退職日から1ヶ月後となり、失業保険の手続きができるのも、その後からです。
 
ただし、会社都合の場合でも「特定受給資格者」と認められた場合は、一般的にすぐに離職票が発行されます。詳しい流れは次の記事で解説しています。
 
【関連記事】

派遣社員も失業保険をもらえる?自己都合と会社都合の手当の違いとは
 

同じ派遣先企業で長く続ける方法

同じ派遣先企業で長く続ける方法
 
派遣社員として組織で継続して働き続けられるのは、最長3年です。しかし、派遣先と派遣社員の同意があれば、次のような方法を取ることでさらに長い年月働くこともできます。
 
ここでは長期にわたって同じ派遣先企業で働く方法を3つ紹介します。
 

人材派遣会社から派遣先に直接雇用を依頼してもらう

派遣会社から派遣先に直接雇用を依頼してもらうことで、正社員として働くきっかけが得られます。しかし、派遣先と派遣社員双方の合意が必要なため、派遣先企業の経営方針や経営状況によっては正社員雇用を断られるケースも考えられます。
 
また、契約社員、アルバイト、パートなど、正社員以外の雇用形態であれば直接雇用が可能といった返答になる可能性があることも知っておきましょう。詳しくは次の記事で解説しています。
 
【関連記事】

派遣社員からの直接雇用とは?メリットと切り替えてもらうためのコツ
 

同じ派遣先の違う部署で働く

現在の派遣先企業の社風や労働環境が気に入っている場合は、同じ派遣先で異なる部署に異動する方法があります。部署が変わると、基本的に3年ルールはリセットされます。
 
異動により仕事内容が大幅に変わることも考えられますが、新たな経験を積み、スキルを高めるチャンスだと前向きに捉えてみましょう。
 

無期雇用派遣として働く

一般的な派遣社員は登録型派遣と呼ばれており、契約期間に制限があります。同じ職場で働けるのは、最長3年です。しかし、派遣会社との契約が通算5年を超えると「無期転換ルール」が使用できます。派遣元会社と契約を結ぶことで、派遣元と派遣先の契約が続く限り、同じ職場で期間の定めなく働き続けることが可能です。
 
この働き方は無期雇用派遣または常用型派遣と呼ばれます。通常の有期雇用派遣と比べると、派遣元会社の採用選考に通過する必要があるなど条件が厳しい一方、派遣先企業との契約終了後も給料が発生するなどのメリットもあります。
 
無期雇用派遣については、次の記事で詳しく解説しています。
 
【関連記事】

無期雇用派遣とは? 働き方のメリットやどんな人が向いているかを紹介
 

派遣で働く際は契約満了や契約終了について理解しておこう

派遣で働く際は契約満了や契約終了について理解しておこう
 
派遣の契約満了とは契約期間の最終日まで働くこと、契約終了とは契約期間途中で契約を解除することです。正社員登用の場合も契約終了となりますが、一般的には契約満了で終える形が望ましいでしょう。
 
信頼できる派遣会社を選ぶことで、契約前のミスマッチが防げます。また、相談できる環境があれば、派遣先でのトラブル等もスムーズに解決し、本来の能力を発揮して仕事に取り組むことができるでしょう。
 
ワポティには登録型派遣だけでなく、長期雇用に結びつきやすい常用型派遣の求人が多数掲載されています。また専任のコーディネーターが転職活動を徹底サポートし、勤務開始後のミスマッチを防ぎます。派遣社員としての勤務をお考えの方は、ぜひ一度ご利用ください。

ワポティの登録はこちら

あなたにピッタリなお仕事探しを応援します!

氏名
住所
電話番号

カンタン登録についてはこちらをご覧ください

個人情報保護方針に同意して応募してください

あなたにピッタリなお仕事探しを応援します!

氏名
住所
電話番号

カンタン登録についてはこちらをご覧ください

個人情報保護方針に同意して応募してください